2020年 1月 MIZUgoの旅!

※画像出典 クリンスイHp

2020年 1月 MIZUgoの旅!

1月のMIZUgoの旅は 愛媛県、宇和島

2020年1月26日(日)

愛媛県 宇和島市 岩松川
おまつり河原で開催される

「津島しらうお&産業まつり」
に出店します。

おまつり河原なんて
どんな河原なんだろ?

なんだか名前を聞いただけで
ワクワクしちゃいますね😆

1月26日に開催される宇和島市津島町
「しらうおまつり」は

毎年恒例行事となっているおまつりで
今年で31回目を迎えました。

「しらうお」は、ハゼ科のお魚です。

1月~2月の寒い時期に
産卵のため海から岩松川へ上がってきます。

しらうお漁が始まると宇和島に

もう春はすぐそこまで
やって来てるよ〜って🌸

春の訪れを知らせる風物詩なんです。

宇和島ってどんなところ?

MIZUgo | 宇和島ってどんなところ?

※画像出典:POCHI PHOTOさんの投稿

愛媛県 宇和島市は愛媛県の南部
南予(なんよ)に位置します。

リアス式海岸が続き気候は穏やかで
魚や真珠の養殖が盛んです。

歴代藩主であった
伊達家ゆかりの地であり

今も多くの歴史的な文化が
継承されています。

宇和島の自然と融合するお城「宇和島城」

MIZUgo | 宇和島の自然と融合するお城「宇和島城」

※画像出典 旅ぐるたび

「宇和島城」は、現存12天守の一つとして
国の重要文化財に指定されている美しいお城

均整の取れた天守の姿が美しい

総塗り込め造りの白壁の「宇和島城」は
宇和島のシンボル的存在です。

JR宇和島駅から車で7分ほどの
市街地のほぼ中央にあります。

宇和島の街は、九代にわたる
伊達藩10万石の歴史とともに
歩んできた城下町

山と海の大自然に囲まれ
たくさんの美味しいものや
豊かな文化が育まれて来たところです。

宇和島城、天赦園、和霊神社をはじめ、
今も、伊達家の歴史が人々の暮らしの中に
生き続けています。

「宇和島城」は
慶長元~6(1596~1601)年に
藤堂高虎が6年かかって築城した平山城

国の重文化財である天守は
二代藩主宗利によって建て替えられました。

元和元(1615)年
奥州仙台藩主の伊達政宗の長男である
秀宗が初代宇和島藩主として入城以来

宇和島は、伊達十万石の城下町と呼ばれ
江戸時代から四国西南地域の要所として
栄えて来ました。

海に面した五角形の堀で囲まれ
城山には約450種もの草木が生い茂げり

巧みに敵の目を欺く構造に
なっていています。

水面に映る風景が美しい「名勝 天赦園」

MIZUgo | 水面に映る風景が美しい「名勝 天赦園

※画像出典 公益財団法人宇和島伊達文化保存会

水面に映る風景の美しい庭園は
「天赦園」です。

JR宇和島駅から車で10分ほど

美しい藤の花が咲く
太鼓橋状の白藤棚が有名なんですよ。

この「天赦園」は
7代藩主・伊達宗紀(むねただ)が
慶応2(1866)年自らの隠居所と
するために造られました。

伊達家の家紋の“竹に雀”にちなんだ
多種の竹が植栽され

大きな池を中心に春にはみごとな
藤棚に藤の花が咲き
夏には花菖蒲が満開となります。

一年を通じて四季折々の花が園内を彩る
池泉回遊式庭園です。

水面に映る風景が美しい「名勝 天赦園」

MIZUgo | 水面に映る風景が美しい「名勝 天赦園

※画像出典 公益財団法人宇和島伊達文化保存会

宗紀はこの書院「春雨亭」で多くの書を
書き残し穏やかに余生を過ごしながら
100歳の天寿を全うしたそうです。

伊達藩ゆかりの地
「宇和島城」や「天赦園」

どちらも宇和島に行ったら是非!
訪れてみたい見逃せないスポットです😊

リアス式海岸 深い入り江が広がる宇和島の海

MIZUgo | 水面に映る風景が美しい「名勝 天赦園

※画像出典 海と日本

宇和島といえば
日本一の真珠の産地としても
とても有名です。

宇和の海は、豊かな水質
荒波を和らげるリアス式海岸で
水温は13~25度と暖かく

 

山に囲まれたリアス式海岸による
深い入り江はアコヤ真珠にとって
「奇跡の海」と言われています。

宇和海が育んだ日本の美しい宝石

MIZUgo | 宇和海が育んだ日本の美しい宝石

※画像出典 uwajima perl

宇和島は日本国内で産出される真珠の
シェア45%を誇る真珠の「最大産地」

宇和島の人口は
約75000人ほどですが

真珠や真鯛の養殖生産量は
なんと!全国第1位!!なんですよ。

宇和島の真珠は世界から愛されている
日本を代表する宝石です。

宇和島の海は真珠養殖地として
最も恵まれた自然環境なんです。

たくさんの宝石の中でも
真珠は地中から生まれる鉱物ではなく

優しい母なる海でアコヤ貝に育てられる
生き物が育てた宝石!

アコヤ貝の生命の営みから
生み出される「奇跡」の宝石です。

真珠は色や、かたち大きさもさまざまで
それぞれが個性的な形をしていて
様々な色をしています。

似ているようで同じものはなくて

それはまるで私たちの一人ひとりの
人間の個性のようだと思いませんか?

津島しらうお&産業まつり!

MIZUgo | 津島しらうお&産業まつり!

※画像出典 いよ観ネット

愛媛県の宇和島の豊かな郷土の料理や
特産品が勢揃いするおまつり

津島しらうお&産業まつり2020!

皆さんはしろうおのおどり食い
食べたことはありますか?

体長3~5cmのしろうおを
生きたまま三杯酢の中に入れて
ぴちぴちの喉ごしを
楽しみながらいただくのだそうで

とれたてのしらうおが
お口の中でピチピチとはねる食感😆

どんな感じになるんでしょうね〜
楽しそうですよね。

このイベントでは
しらうおのおどり食いをはじめ
各種郷土料理や特産品の即売や

魚の浜値市、もちまきや体験

しらうお漁の体験など
楽しいアトラクションも開催 されますよ。

愛媛県、宇和島!

今度の旅も楽しい発見が
たくさんありそうです😊

MIZUgoもみんなに笑顔になってもらえる
おいしいお水 を使ったメニューを
ご用意して行きますよ✨

愛媛の皆さん!
MIZUgoに会いに来てね

おまつり河原で待ってるよ〜🚘

津島しらうお&産業まつり2020!
https://www.iyokannet.jp/event/5328

2020年1月26日

開催時間
10:00~15:00

開催場所
岩松川(おまつり河原)

住所 愛媛県宇和島市
電話番号
0895-32-2721(宇和島市津島支所産業建設係)

アクセス 津島高田ICより国道56号を愛南町方面へ車で4分
最寄りのバス停からの徒歩
バス停「岩松営業所」より徒歩2分