スポーツする時に大切な水分補給のポイント

スポーツする時に大切な水分補給のポイント

2020年、新しい年が始まりましたね
みなさんは今年はどんな年にしたいかな?

第96回を迎えた東京箱根駅伝

MIZUgo | 第96回を迎えた東京箱根駅伝

※画像出典
第96回東京箱根間往復大学駅伝競走

お正月と言えば箱根駅伝!

新年を迎えて行われている

東京箱根間往復大学駅伝競走
各大学の選手が10区画走り抜け

タスキをつないでいく伝統ある
大学対抗のマラソン大会

テレビでご覧になった人も
たくさんいるのいでは?

箱根駅伝!で走る選手の姿は

私達にさぁ!私も頑張ろう!
そう思わせてくれる
「やる気」と「勇気」をくれませんか?

駅伝を走る選手は
「タスキ」を次の選手につなぐことに
「命」をかけていますよね。

自分のチームの仲間に!
タスキをつなぎたい!と

「命がけ」で走っています。

そんな選手達の「熱い思い!」が
こちらにも ビンビン伝わってくる。

  

必死になりタスキをつなぐために
頑張っている選手の一途な姿を

目にするとテレビに釘付けになり
こちらも、「頑張れ〜!」って
思わず、応援したくなりますよね😊

この駅伝の選手にとっての
命とも言える「タスキ」

選手が命がけで「タスキ」をつなぐために
重要になるのが「給水」です!

タスキをつなぐ!命の水!

MIZUgo | タスキをつなぐ!命の水!

※画像出典 Yahooニュース

選手は水分補給なくして「タスキ」を
次につなぐことはできません。

この水分補給が上手く行くか否かで
勝敗が決まる!と言われるくらい

マラソンでの
「給水」はレースの勝敗を左右します。

給水に失敗すると、後半に
ダメージが来る可能性が強く

走っている選手自身も
そのことを知っているために
精神的にも動揺するのだそうです。

脱水症状で完走することが
できなくなることもあります。

実際に身体から
水分が奪われていくため

もしも、給水に失敗し
脱水症状になれば

選手は走り続けたくても
走り続ける事ができなくなります。

気軽に始められて健康に良い
人気のスポーツ マラソン!

MIZUgo | 気軽に始められて健康に良い人気のスポーツ マラソン!

日本でも海外でもマラソンは
誰でも、気軽に始めることができる
とても人気の高いスポーツです。

日本でのマラソン人気が高まったのは
一般の人も参加して
3万人のランナーが参加した

2007年にスタートした
「東京マラソン」がきっかけと
言われています。

当時の一般参加の倍率は3.1倍

それが2013年の第7回からは
10倍を超えるようになり

2017年開催の
第11回は12倍を突破しました。

東京マラソンの盛況ぶりは
他の都市でも開催されるようになり

大阪、神戸、名古屋、福岡、京都などでも
数万人規模の都市型マラソンが人気です。

皇居のお堀の周りは以前から
東京で最も人気のある
ランニングスポットでしたが

東京の皇居の外周路を走る
皇居ランの人気も衰えることを知りません。

東京マラソンが始まったのを契機に
一気にランナーが🏃‍♀️増えました。

今では、多い日には1万人を超える
人々が走るといわれて

ランナー渋滞が起きるほど
なんだそうです。

42.195キロを走るフルマラソンでは
5キロ毎に給水所が設けられています。

コンディションを維持して
ゴールするためには給水は欠かせません。

長時間、長距離を走る
マラソンランナーにとって大切なこと。

必ず給水所でしっかりと
水分補給しましょう🥤

からだの中の水分が足りなくなると、
体温調整がうまくいかなくなります。

脱水症状を予防する!水と合わせて取りたいものは?

MIZUgo | 脱水症状を予防する!水と合わせて取りたいものは?

人は、スポーツすると
人は大量の汗をかきますね。

スポーツする時
水分補給が大事なのはもちろんですが

もう一つ大切なものが塩分です。

塩分はカラダを守っているミネラル成分

大量の汗をかいた時はカラダから
水分だけでなく塩分も奪われています。

この時にお水だけを飲むことで
返ってカラダの塩分濃度を下げて
しまい、

身体の状態を悪くすることも
あるので気をつけないといけません!

脱水症状!はお水分不足だけで
起きるわけではなくて

塩分が不足して
「低ナトリウム症」を起こしている
状態なのです。

スポーツするときの
水分補給のポイントは!
水分と一緒に塩分を補給することです😊

水分と合わせて塩分やアミノ酸、
クエン酸果糖などの栄養分を
ミネラルウォーターで薄めて

5℃から15℃の常温で
  水分補給するとgood👍

スポーツ選手が自分のカラダにあわせて
オリジナルのマイドリンクを
持っているのも

自分に必要な栄養成分を
取り入れるためです。

足が吊ったり、けいれんを起こした
経験のがある人は

マイドリンクを作る時に
ミネラルウォーターを
多めにするのが効果的です。

怖い脱水症状の原因は
まず急激な気温上昇や

気温が低くても多湿のときに
起こりやすくなります。

脱水症状の予防には

スポーツ前にスープや味噌汁など
塩気のある飲み物で身体にミネラルを
補給するのも効果的ですよ!

スポーツする時!水分補給するタイミング!

MIZUgo | スポーツする時!水分補給するタイミング!

人の体の約60%は
水分で占められていていますよね。

水分は正常な体の機能を保つために
重要な役割を果たしています。

水分はカラダの中で3つの役割を
果たしているんですよ😊

1、栄養素を『溶かす』働き
2、栄養素を、『運ぶ』働き
3、余分な熱を逃がす『放熱する』働き

走っている間は、常に体内で熱が発生します。

カラダは一定範囲の体温を保つために
汗をかくことで、『放熱』をしています。

汗をかくことで、水分が失われるため
走っている最中は少しずカラダの
脱水が進行しています。

カラダの脱水の量が大きくなると
ランニング のパフォーマンスが
低下してしまいます

スポーツする時は特に
脱水症状を起こさないように
意識して注意することが大事です。

忘れではいけない大事なポイントは
のどの渇きを感じる前!にすること

走っている途中で喉が渇いたな、
と感じたらカラダはすでに
脱水症状がおきています。

脱水症状が重度になると

しびれたり
吐き気がしたり
意識が混濁したりと

命を失うことさえあるのです。

脱水症状を予防するには
のどの渇きを感じてからでは遅い!と
言うことです。

スポーツする時は
まずは走り始める前に体内の
水分量が満たされていること

走り始めてから定期的に
水分補給をすることが脱水を
抑える方法です。

ランニングだけでなく
スポーツする時の水分補給のタイミングは

スポーツ前、スポーツ中、スポーツ後😊

意識してこまめに水分補給を
お忘れなくね!

2020年!笑顔に出会うMIZUgo日本の旅

MIZUgo | スポーツする時!水分補給するタイミング!

MIZUgoは
今年もたくさんの笑顔に出会う旅へ!

「人と地球をワクワクさせる!」
日本を巡る旅をたくさん計画して行きます🚘

今年も日本全国 各地のイベントに
ワクワクを乗せて
向かっちゃいますよ~💨

2020年最初に向かうところは~
2020年1月26日(日)
#愛媛県 #宇和島市 で開催される
津島しらうお&産業まつり2020

詳しくはHPを見てねー

https://www.iyokannet.jp/event/5328 🔍

「津島しらうお」で検索👆