目に見えない大切な水の話し「Water cycle」

目に見えない大切な水の話し「Water cycle」

私達は普段、無意識ですが

地球の🌏水循環
ウォーターサイクルの中で

地球と共に 生きています。

お水のある暮らしが 、

いかに豊かで ありがたいものなのか…

一緒に考えてみましょう😊

20世紀は「石油」の世紀と
いわれました。

ですが

21世紀は 「水」の世紀と
言われているんです。

これからは様々な地球環境のことや

水に対する意識も私達の中で
もっと高くなって いく時代なんてすね。

水の惑星と呼ばれる地球🌏

みなさんは「Water cycle」 と言う
水循環についてどれくらい知ってますか?

お水は蒸発して雲になり ます。
そして雨になり☔️
地上に降り注いでいます。

雨は、土に吸収されたり 、川に流れたり
そしてやがてまた海に戻る🐬

「水循環」というのは
こうした地球のお水の循環する
サイクル のこと!

こうして、

お水が常に地球を循環することで
いつも、新しいお水が地球に蓄えられ
私達の命は守られています。

水の惑星地球にはどれくらいのお水が存在してるのかな?

MIZUgo | 水の惑星地球には  どれくらいのお水が 存在してるのかな?

みんな地球上には どれくらいのお水が
存在するのか知ってますか?

地球上にはなんと! 

約13億3800万立方キロメートル
の水があると言われています。

スケールが大き過ぎて💦
よくわかないかもしれないね😅

とにかくすごい量のお水がある。

その莫大な量の

地球上のお水は
ほとんどが海!
地球のお水の約97.5%が海水です。

私達が生活に使うお水は
海水ではありませんよね。

残りの2.5%が
私達が暮らしに使うお水の淡水です。

しかもそんな地球上のわずかな淡水の
70%近くは氷河などの氷 。  

人が使うことはほとんど 不可能なお水です。

使える淡水は地球上のお水の
約0.75%と言われているのです。 

 

そのお水は!地中の深いところにある
地下水がほとんどです。

私達の暮らしを 支えているお水は
実は!湖や河川など

私達に見えるお水ではないんです。

見えないお水!地下水なんです。

地下水は地球の
0.01〜0.02%ほどと言われています。

そんな地下水の水量は実際
どれくらいなのでしょうね?

国連環境計画の推定によると

約1100万立方キロと言われています。

これを日本列島と同じ大きさの
プール に例えて水を入れたと想定すると!

なんと深さ、3万m近くにも
なるんだって!  

地下水って 普段は
私達が意識していない
目には見えないお水だけど

目にみえない地球の エネルギー
「地下水」に

私達の暮らしが 支えられています。

こうして考えてみると

普段、無意識な目に見えないものに
意識を向けることって

すごく大事なことだと
思ったりしませんか?

例えば!無意識で
普段はあまり気づかないけど

目には見えない地下水みたいに 

あなたを支えてくれる
大事なものや大切な人が
いるかもしれないよね。

改めて考えて見ると
大事なことは目に見えづらいのかも

たまには意識して考えて見るのも
良いかもしれないなぁ〜なんて😌

MIZUgoは感じちゃった。

実は私達に身近な水・地下水

MIZUgo | 実は私達に身近な水・地下水

みんなは「地下水」って聞いて どんなイメージを浮かべますか?

井戸水?
温泉?
森の中の湧水?

地下水とは!

その名の通り
地面の下に存在するお水です。

普段、私達は意識したり
目にすることのない地下水ですが

地下水は目には見えないけれど

 

私達の生活に
大切な 役割を果たしています。

農業や工業に 地下水が
欠かせないのはもちろん

身近なところで
地下水は利用されています。

私達が 身近に感じる地下水は
例えば、ペットボトル!

ミネラルウォーターなどかな?

あなたもコンビニやスーパーで
買ったことあるんじゃない?

水道のお水も、地域によっては
地下水が豊富にあり
使用しているところも あるんだよ。

東京でいえば 武蔵野や調布などが
水源の一部に 地下水を利用しています。

地下水ってどんなもの?

MIZUgo | 地下水ってどんなもの?

「地下水」とは地面の中の 
土の 隙間に存在する水のこと!

みんなは 潮干狩りしたことあるかな?

海岸の砂浜を掘って
遊んだ経験はありますか?

掘っていくうちに
次第に砂が湿っぽくなり

じわじわっと 水がにじみ出てきますよね

それが地下水です。

目に見えないところに
存在するお水は

都会に暮らす子供達には あまり
馴染みがありませんよね。

森の奥にある
湧き水の冷たさに触れたり

山肌から染み出してくる
地下水を見たり

体験や経験、五感で感じることが
できる ような自然と戯れる機会が
なければ すぐにイメージできない
ものですよね。

日本では水道が整備されて
生活がとても便利になり ました。

MIZUgo |日本では水道が整備されて生活がとても便利になりました。

いつでも、蛇口をひねれば
お水が出てくる便利な暮らしは
本当にありがたい豊かな生活です。

それに伴ってお水の使用量もは
昔に比べてどんどんに増えています。

ですが、私達はもしかしたら?

お水のありがたみを当たり前過ぎて
感じることが少ないのかも?

昔の暮らしの中の方が
水のありがたみを感じる感性は
豊かだったかもしれないね。

便利になればなるほど ありがたみって
私達の意識から 遠くなっていくのかも
しれませんが

世界では、水を汲みに行き
生活している人達もいるんだよ。

MIZUgo | 世界では、水を汲みに行き

ひとことで「地下水」といっても
その地域の降雨量や地層の種類

地形の違いなどによって
質や量はまったく違います。

ミネラルウォーターに
硬水・軟水があるように

川の水の水質や 量がそれぞれ違うように

地下水にも それぞれの地下水が
通ってきた 地層や岩盤の質によって
味や成分も違います。

地面の下には粘土のように
水を通しにくい粒の細かい地層と
砂や小石のように粒の粗い地層があって

地下水はその隙間を縫うようにして
通やすい目の粗い地層の中を

ゆっくりとより低いところへ
流れているのです。

流れているといっても
その速度は地形や地質によって様々で

一年に1mも進まないところもあるし

同じ地下水でも二週間前に降った雨が
地面に浸み込んでる 場合もあるし

何万年も前に降った雨が 未だに
地下を流れている場合も あるんですよ。

一年中ほとんど雨が降らない
サハラ砂漠の下にも地下水はあるよ!

MIZUgo | サハラ砂漠の下にも地下水はあるよ!

サハラ砂漠にも地下水が存在しています。

サハラ砂漠の地下水は 、まだ緑が豊かだった
2~3万年前に降った雨が 今も地表から
80mほどの地下にあって

ゆっくりゆっくりと動いているのです。

海の底のさらに奥深い地中にも
地下水は存在しています。

MIZUgo | 地下水は存在しています。

海の深い底の下
そこにも地下水はあるんだよ。

そしてそこから
ゆっくりと地下水が浸みだして
少しずつ海に流れ出して いるんです。

どう?私達の地球の🌏水循環 って
おもろしいね。

そして素晴らしい
ウォーターサイクルの中で
私達も共に生きています。

お水のある場所に人が集まり
生活が生まれ、あり文化生まれ
発達してきたんだよね。

これから私達の暮らしは
益々、便利になっていくと思うけど

だからこそ、陰で支えてくれる
様々なことに関心を持ったり

自然の中で喜びを感じる
五感を磨いたり

人生を本当に豊かに生きること
生まれきた喜びを

みんなでたくさん味わっていこうね😊

さぁ21世紀は「水」の時代だよ!

大事な お水のこと、地球のこと

みんなに知ってもらって
身近に感じてもらえたら嬉しいな。

そして、私達、一人ひとりが
大切に「未来につなげたい〇〇を」

見たり、聞いたり、発見していく
MIZUgoの旅も続いていきますよ!

これからも応援してね〜🚗