「水」は 若さのバロメーター

「お水」って 
毎日 当たり前に使っているけれど

もし?地球に「水」がなかったら?
な~んて考えたことありますか?

地球には、海もなく
大地には、植物も生えてない。

きっとそこには、
生き物も生まれてないに違いありません。

私達人間も「水」がなければ
数日間も、生きていけないですよね。

本当に「水」は大切な命の源!!

改めて「水」の存在を考えてみると

あァー「水」って
なんてありがたい存在!そう思いませんか?

水と若さの関係とは?

代替えテキスト

ところで!

あなたはいつまでも潤いのある
若々しい身体で健康でありたい!と
思いませんか?

人の若さと水の関係・・・

私達人間の体の水分量が? 
どれくらいか知ってますか?

人は、本当にほとんどが「水」で
できている!って言っても良いくらいの
生き物なんです。

人の身体の水分量パーセンテージは、
こんな感じです。

👇

•胎児  約90%
「わ〜」ほぼ水ですね😄

•新生児 約75% 
赤ちゃんのプルプルお肌には憧れます。

•子ども 約70% 
潤いも弾力のあるモチモチな身体です。

•成人  約65%  
健康的で、若さたっぷりですね

•老人  約55%  
まだまだ!身体の約半分は水分

こうして、年齢や性別や個人差などは
ありますが人の身体の約半分は「水」

歳を重ねても「まだまだ」
人の半分以上が水なんて
ちょっと見た目だけではわかりませんが

人は成長して歳をとるほど少しずつ・・・
身体の水分量が減っていきます。

成人の水分量は、約65% ですが
これを男女に分けてみると
どうでしょうか?

女性のほうが男性より
水分量の割合が低いんですよ。

それはなぜ?答えは男性より
女性のほうが一般的に脂肪が多いから😅

「そうなんです!」人の身体の水分量は
脂肪の分だけ少なくなってしまうんです。

ぽっちゃりしてる方がなんだか? 
水分多めに見えますが

実は逆と言うわけなんですね。

高齢者の水分量は!
さらに少なくなりますが

この違いは、
細胞内の水分量そのものが低下するため!
老化現象のひとつです。

人にとっての身体の水分量は 
『若さのバロメーター!』

身体に水分がたっぷりある人が
若々しい人と、言うことができますね。

代替えテキスト

毎日飲むお水! あなたはを意識してますか?

ひと口に「お水」と言っても

私達が口にする「水」には 色々な種類がありますよね。

湧水もあれば、水道水もあります。
硬水もあれば軟水もある。

コンビニでも様々なお水が
販売されていますね。

お水には人に必要な様々な成分
ミネラルが含まれています。

人の身体の半分は「お水」
毎日どんなどんなお水を飲んでいるかに
よって、身体の細胞も変わります。

毎日飲むお水にこだわり
クリアで上質な水を飲むことは

私達が若々しく
健康に生きることに

つながっています。

人と未来に
ワクワクをつなげる!

代替えテキスト

MIZUgoは未来にワクワクを つなぐキッチンカー😋

MIZUごのこだわりは 人と地球に大切な!

命をつなぐ「お水」です。

健康に良い上質な
お水を使ったグリリーンティー

おいしい出汁ごはんやスイーツなど

「お水」にとことん!こだわり

ワクワクなメニューをご用意して
日本各地のイベント会場へ!

人と地球と笑顔を未来につなぐ
素敵な旅をしていきます。

ひとりひとりの「未来につなげたい〇〇!」
ワクワクを楽しみながら発見する!

MIZUgoのこだわりの
おいしい出汁ごはんやスイーツ
食べに来てね。